その他の国際交流団体

佐世保サンディエゴ協会

佐世保サンディエゴ協会
Sasebo San Diego Society

2020年4月現在

所在地
佐世保市島瀬町9-2 いいづかクリニック内
TEL
0956-22-0022
FAX
0956-23-0007
E-mail
info@soulmate-japan.net
代表者
会長  飯塚 裕子
事務局責任者
会計  石田 初子
会員数
個人:50人 法人/団体:
年会費
個人:3,000円 法人/団体:10,000円~
設立年月
2017年9月
設立・活動の目的
佐世保市では、サンディエゴ市との間に35年にわたり姉妹港提携をして交流事業が行われてきました。さらに、交流活動を積極的に実施するため、ボランティア団体で、「佐世保・サンディエゴ協会」を2017年に 設立致しました。
当協会では両都市共に、共通点である基地を通しての人との交流が図りやすい事からさらに進めていくことを目的としています。
このほか次世代を担う青少年の国際感覚を養うお手伝いをしたいと思っています。
主な活動内容
・日本語教室 ・浴衣会 ・交流会

 

 

Asian-Peace-Network

Asian-Peace-Network

2019年3月現在

所在地
長崎市
TEL
090-2853-8164
代表者
代表 月川 昌則
会員数
個人:10人
設立年月
2007年12月
設立・活動の目的
アジア間の若者同士のネットワーク構築を目的とする。
主な活動内容
・国際交流イベントの企画・運営
・来崎したアジア諸国の青年団(研修・修学旅行など)のアテンド

 

 

一般財団法人 言語交流研究所ヒッポファミリークラブ

一般財団法人 言語交流研究所ヒッポファミリークラブ
LEX INSTITUTE HIPPO FAMILY CLUB

2019年3月現在

所在地
長崎市
E-mail
nagasaki@mxc.cncm.ne.jp
ホームページ
https://www.lexhippo.gr.jp/
代表者
研究員 山口 佳子
事務局責任者
研究員 山口 佳子
刊行物(会報等)
活動案内 月1回
設立年月
1981年10月
設立・活動の目的
「ことばと人間」を研究テーマに、多言語の自然習得及び多国間交流の実践を通して、言葉と人間の科学的探究を進め、国際間の理解と人類の共生に寄与することを目的とします。
主な活動内容
・週一回の活動
・ホームステイの受入
・海外ホームステイ

 

 

一般社団法人 長崎青年会議所

一般社団法人 長崎青年会議所
JUNIOR CHAMBER INTERNATIONAL NAGASAKI

2019年3月現在

所在地
長崎市魚の町3番21号
TEL
095-825-2709
FAX
095-822-5399
E-mail
office@nagasaki-jc.jp
ホームページ
http://www.nagasaki-jc.jp
代表者
理事長  寺岡 誠三
事務局責任者
事務局長  田添 太一
会員数
個人:118人
年会費
個人:160,000円
刊行物(会報等)
長崎JCニュース 月1回
設立年月
1952年12月
設立・活動の目的
「明るい豊かな社会」の実現に向けて、地域活性化、青少年育成、政策提言、国際交流等、様々な分野の活動・運動を行い、20歳から40歳までの感性の鋭い時期の経験と啓発を通して「まちづくり」「ひとづくり」を行う団体です。
主な活動内容
・手作りランタン体験コーナー
・ながさきみなとまつりへの参画
・先賢顕彰祭り(ながさき帆船まつり内)
・平和の灯、長崎ランタンフェスティバルへの参加
・長崎100Km徒歩の旅(青少年事業)の開催

 

 

いろは塾会

いろは塾
Iroha-juku

2019年3月現在

所在地
長崎市
TEL
090-9576-5865
E-mail
kiyonomjp@yahoo.co.jp
ホームページ
https://www.facebook.com/iroiroiroha
代表者
代表 宮崎 聖乃
事務局責任者
代表 宮崎 聖乃
刊行物(会報等)
ヒューマンライブラリーNagasaki開催報告書 年2回
設立年月
2004年4月
設立・活動の目的
異文化理解と多文化共生社会に寄与すること。
主な活動内容
・ヒューマンライブラリーの開催
・異文化理解ファシリテータ育成
・中国帰国者支援

 

 

公益財団法人 長崎平和推進協会

公益財団法人 長崎平和推進協会
Nagasaki Foundation for the Promotion of Peace

2019年3月現在

所在地
長崎市平野町7-8
TEL
095-844-9922
FAX
095-844-9961
E-mail
info@peace-wing-n.or.jp
ホームページ
https://www.peace-wing-n.or.jp
代表者
理事長  調 漸
事務局責任者
事務局長 高比良 則安
会員数
維持:1,061人 賛助:147人 学生:10人
年会費
維持:3,000円以上 賛助:1口10,000円 学生:1,000円以上
刊行物(会報等)
・会報へいわ 年4回
・平和のあゆみ 年1回
・情報BOX 月1回
設立年月
1983年2月
設立・活動の目的
原爆被爆都市の責務として長崎市が行っていた平和推進のための施策を、より効果的に施行するために、広く市民の参加を求め、官民一体となった任意団体として発足し、永続性のある公益性の高い平和推進体制を樹立するために財団法人化された。さらには公益法人の制度改革により2011年4月、公益財団法人に移行した。被爆都市長崎の使命として、被爆の実相をより多くの人々に伝えるとともに、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現をめざし、さまざまな平和事業に取り組んでいる。
主な活動内容
1、平和に関する諸問題の調査研究
2、原爆被災並びに平和に関する資料の収集、整理、活用及び情報発信
3、被爆体験の継承並びに平和に関する講座、講演会等行事の開催
4、国際平和機関との連携交流
5、被爆体験の継承や平和意識高揚のための助成事業
6、平和に関する出版物の刊行・頒布及び受託販売
7、平和意識の普及に係る物品等の製作・販売
8、法人の目的に適合する諸施設の管理運営等に関する受託事業
9、その他法人の目的を達成するために必要な事業

 

 

国際ソロプチミスト長崎

国際ソロプチミスト長崎
SOROPTIMIST INTERNATIONAL OF NAGASAKI

2020年7月現在

所在地
長崎市桶屋町50-1 杉本ビル4F-C
TEL
095-820-5188
FAX
095-820-5188
E-mail
si-nagasaki@mxc.cncm.ne.jp
ホームページ
http://si-nagasaki.net/
代表者
会長 中村 裕子
事務局責任者
コレスポンディンセクレタリー 深堀 直美
刊行物(会報等)
広報誌年1回
リーフレット(4、5年に1度改定、催し毎に配布)
設立年月
1973年4月
設立・活動の目的
国際ソロプチミストは1921年にアメリカ・カリフォルニアで創設され、世界132ヵ国の国と地域で、人権と女性の地位を高め、その生活を向上させるための活動をしている。
日本では1960年に東京に最初のクラブが発足した。
主な活動内容
女性と女児の生活と地位向上のために尽力している人・団体の
 ・支援活動
 ・顕彰活動
を行なっている。
また地域・社会においてボランテイア活動を継続的に行っている個人又は団体・学生を称え援助している。

 

 

ザ・フレンドシップ・フォース・オブ・長崎

ザ・フレンドシップ・フォース・オブ・長崎
The Friendship Force of Nagasaki

2019年3月現在

所在地
長崎市
E-mail
ffnagasakiclub@gmail.com
ホームページ
http://ffofnagasaki.sakura.ne.jp/
代表者
会長 笠原 留賀子
事務局責任者
事務局 岩本 佳子
会員数
個人:39人
年会費
個人:4,000円
年会費
個人:4,000円
刊行物(会報等)
広報誌 年2回
設立・活動の目的
ホームステイを通じてお互いの国の文化や習慣を知ることにより友情を深め、世界平和を目指す国際交流の非営利団体です。
主な活動内容
・年に1回海外から10人以上20人以下の団体が来崎
 会員の宅に1週間宿泊し、原爆資料館など色々な所への案内、着物や茶道など日本文化体験を実施
・受入前に来られる国の方を捜して、講義をして頂く
・年に1回アトランタにある本部が決めた場所へ渡航し、1週間の滞在中に現地の文化や習慣を学ぶ
・年に3~4回長崎会員の交流会を開催
・年に2回 広報誌発行

 

 

特定非営利活動法人アジア交流友の会

特定非営利活動法人アジア交流友の会

2019年3月現在

所在地
長崎市
TEL
090-5296-2737または090-4997-4381
E-mail
mino-ten@outlook.jp
代表者
理事長 中村 佳代
事務局責任者
事務局長 蓑田 剛治
会員数
個人:30人
年会費
法人/団体:5,000円  個人:2,000円
刊行物(会報等)
毎月1回会報誌(8~12ページ)
設立年月
2014年3月
設立・活動の目的
国際交流に関する事業を通じて、アジアの平和と共存、友好交流の促進に寄与すること。
主な活動内容
・留学生に教わる韓国語・中国語講座
・留学生と行く「中国・韓国の旅」
・春の国際交流デイキャンプ
・留学生と巡る8.9平和ウォーク・交流会
・ホームステイ受け入れ
・パートナー制度(留学生の相談役&友人になる)

 

 

特定非営利活動法人 ナガサキピーススフィア貝の火運動

特定非営利活動法人 ナガサキピーススフィア貝の火運動

2019年3月現在

所在地
長崎市松が枝町7-15 ナガサキピースミュージアム
TEL
095-818-4247
FAX
095-827-7878
E-mail
museum@nagasakips.com
ホームページ
http://www.nagasakips.com
代表者
理事長 松田 裕二dd>
事務局責任者
事務局長 村田 聡子
会員数
正:697人 賛助:37人
年会費
正:6,000円 賛助:20,000円
刊行物(会報等)
NPOナガサキピーススフィア貝の火運動ニューズレター(会員向け) 年4回
設立年月
2002年3月
設立・活動の目的
年齢、国籍を問わず、すべての市民に対して、平和情報の提供とネットワーク形成に関する事業を行い、平和構築に寄与することを目的とする。
主な活動内容
・ナガサキピースミュージアムの運営
・平和情報提供のための普及啓発活動
・平和に関するパネル展、写真展
・各非営利組織、非政府組織、平和団体の活動情報紹介

 

 

長崎県国際理解教育研究会

長崎県国際理解教育研究会

2019年3月現在

所在地
長崎市
TEL
095-871-4044
FAX
095-871-5873
E-mail
j33@nagasaki-city.ed.jp
ホームページ
http://nagasaki-kokusai.sakura.ne.jp
代表者
会長 米原 拓哉
事務局責任者
県事務局長 三浦 剛史
会員数
個人:150人
年会費
個人:3,000円
刊行物(会報等)
会報でじま 年1回
設立年月
1992年8月
設立・活動の目的
国際理解教育の充実・発展に寄与すること、ならびに海外子女教育及び帰国子女教育・外国人子女教育の普及と振興を目的とする。
主な活動内容
・国際理解教育に関する研究とその普及・啓発の推進
・海外子女教育・帰国子女教育ならびに外国人子女教育に関する研究推進
・在外教育施設に派遣あるいは派遣希望される教員への助言と支援
・会員教師相互の親睦と交流
・全海研本部、関係諸機関、研究団体との連携強化

 

 

長崎「国際交流塾」/東山手「地球館」

長崎「国際交流塾」/東山手「地球館」
NAGASAKI KOKUSAI KOURYU JUKU/HIGASIYAMATE CHIKYUKAN

2019年3月現在

所在地
長崎市東山手町6-25
TEL
095-822-7966
E-mail
chikyukan@h2.dion.ne.jp
ホームページ
http://higashiyamate-chikyukan.com/kkj/
代表者
塾長  牛嶋 洋一郎
事務局責任者
事務局  高梨 眞理子
刊行物(会報等)
ニュースレター 月1回dd>
設立年月
1992年4月
設立・活動の目的
国際交流活動を通じて、各人の国際理解を楽しみながら促進するとともに、多文化共生社会の実現に寄与できる人材の育成をめざす。
主な活動内容
・ワールドフーズレストラン(土・日・祝日に長崎在住の外国人たちがシェフとなり、各国の家庭料理を提供)
・英会話、中国語等の語学講座
・国際理解のための各種プログラム提供、講座の実施、バドミントン・卓球・山登りなどを通じたスポーツ交流や日本舞踊やチェス・ブリッジなどを通じた文化交流
・国際協力活動(不定期)
・その他恒常的に様々な交流活動を実施

 

 

菜の花クラブ

菜の花クラブ

2019年3月現在

所在地
長崎市
TEL
090-1361-1165
ホームページ
https://nanohana-1.jimdosite.com/
代表者
代表 船津 忠次
事務局責任者
前村 水奈子
設立年月
2004年4月
設立・活動の目的
国際交流と英語の勉強の為
主な活動内容
・不定期(月二回、一回40分)
・Zoomミーティングをとおして、長崎市内在住の外国の方を招いて話合い(英語)をしている。

 

一般財団法人 言語交流研究所ヒッポファミリークラブ(佐世保地区)

一般財団法人 言語交流研究所ヒッポファミリークラブ(佐世保地区)
LEX Institute for Language Experience, Experience &Exchange

2019年3月現在

所在地
佐世保市
E-mail
nasasebo@yahoo.co.jp
ホームページ
https://www.lexhippo.gr.jp/
代表者
佐世保代表 山﨑 直子
事務局責任者
佐世保代表 山﨑 直子
刊行物(会報等)
多言語かわら版 年3回
設立年月
1981年10月
設立・活動の目的
「ことばと人間」を研究テーマに多言語の自然習得及び多国間交流の実践を通して国際間の理解と人類の共生に寄与することを目的とする。
主な活動内容
・多言語の自然習得活動
・国際交流活動(青少年交流・高校交換留学・家族交流他)
・研究・開発活動

 

しまばら半島国際交流クラブ

しまばら半島国際交流クラブ
Shimabara Area International Club

2019年3月現在

所在地
島原市
TEL
0957-62-5522
E-mail
qqrp6c6u9@globe.ocn.ne.jp
代表者
代表 松下 英爾
事務局責任者
総務部 草野 久恵
会員数
個人:25人
年会費
個人:1,500円
設立年月
2010年7月
設立・活動の目的
島原半島における身近な国際交流の推進により、会員の素養を高め、地域における国際理解の醸成と地域文化の向上に資することを目的とする。
主な活動内容
1 月2回の学習例会の開催
2 英会話講座の実施
3 国際交流・書道体験会の実施
5 国際親善人形・リトルメリー行事への参加
6 歴史・文化研修旅行
6 地元ALTの歓送迎会
7 長崎県国際交流フェスティバルへの参加
8 ALTと一緒に遊ぼう!!歌おう!! キッズ・クリスマスの開催
9 ALTとクッキング教室

 

 

長崎エスペラント会

長崎エスペラント会
Nagasaki Esperanto Club

2019年3月現在

所在地
諫早市
TEL
0957-43-4352
FAX
0957-43-4352
E-mail
pgb012440@nifty.com
代表者
会長 盛脇 保昌
事務局責任者
会長 盛脇 保昌
会員数
個人:5人
年会費
個人:5,000円
刊行物(会報等)
定例会報告を会員にのみ配布 月1回
設立年月
1922年11月
設立・活動の目的
本会は会員相互の親睦、交流を図り、エスペラントについての知識、経験を深め、かつ、エスペラントの普及に努めることを目的とする。
主な活動内容
・国際補助語エスペラントの普及、宣伝
・定例会の開催
・九州エスペラント連名主催の事業に関すること
・エスペラント講習会、講演会の開催
・国内、国外のエスペランティストに対する旅行、宿泊等の便を図ること
・その他、本会において必要と認める事業

 

 

特定非営利活動法人 Up Withおおむら

特定非営利活動法人 Up Withおおむら

2019年3月現在

所在地
大村市
TEL
0957-55-4356
FAX
0957-55-4356
代表者
理事長 大隈 和博
事務局責任者
徳久 信夫
会員数
個人:7人
年会費
個人:6,000円
設立年月
1999年6月
設立・活動の目的
国際交流事業
主な活動内容
・学校との国際交流
・少林寺拳法との国際交流
・虹の原特別支援学校との国際交流
・大村市弓道協会との国際交流
・大村市剣道協会との国際交流

 

 

雲仙国際交流の会

雲仙国際交流の会

2019年3月現在

所在地
雲仙市
E-mail
kokusaikoryu.unzen@gmail.com
代表者
田中 雅代
事務局責任者
田中 一也
設立年月
2017年11月
設立・活動の目的
来日プログラムでのホームステイ希望者の受入他
地元イベントへの案内 他
主な活動内容
ホームステイの受入

 

 

中国の絵本を楽しむ会

中国の絵本を楽しむ会

2019年3月現在

所在地
西彼杵郡長与町
E-mail
zaizai2323@gmail.com
ホームページ
http://www6.cncm.ne.jp/~m-keiko/
代表者
溝上 慶子
事務局責任者
溝上 慶子
刊行物(会報等)
・中国56民族の民話絵本の直訳3冊/意訳1冊
・中国経典民間故事1巻~4巻直訳
設立年月
1997年8月
設立・活動の目的
中国の絵本(原文は中国語)を日本語に翻訳し、絵本を通して国際理解を深めることを目的とする。
主な活動内容
長与図書館で月一回第3木曜日10時~12時絵本の翻訳
2007年~2017年 中国経典民間故事1巻~4巻翻訳
2018年より我最爱讲的睡前故事を翻訳、中国経典民間故事1巻~4巻と翻訳文を長与図書館に贈呈

 

 

BPW長崎クラブ

BPW長崎クラブ
Business & Professional Women Nagasaki Club

2019年3月現在

所在地
西彼杵郡時津町
TEL
095-882-7288
FAX
095-882-7288
ホームページ
https://www.bpw-japan.jp/japanese/new.html
代表者
会長 黒﨑 伸子
設立年月
1986年12月
設立・活動の目的
1986年に長崎有職婦人クラブとして発足し、女性の地位向上をめざして活動している。1994年連合会改称に合わせBPW長崎クラブとなった。女性をとりまく問題を解決するために、様々な職域・年代の会員が集まっている。例会では、連合会が掲げた統一テーマに沿って、社会の動きを見据えつつ、具体的テーマに関する外部講師の卓話や会員の各専門分野についての勉強会を行っている。また、さまざまな対外的な事業を展開し、企画・組織・広報・国際・財務・ヤングの各委員は、長崎クラブだけでなく、連合会常任委員会と連動して、活動の企画・運営に携わっている。
日本BPW連合会は、国連・経済社会理事会の総合協議資格をもつBPW International の一員として、国際交流や、国連に絡む様々な活動にも積極的に参加しており、これにも関わって、長崎クラブからも国際会議等に参加している。
主な活動内容
国際的な活動のみ記載
・BPW-International Congressに参加し、国際的な女性問題の解決に
・BPWのアジア太平洋地域とのネットワーキング
・BPW-Incheonクラブ(韓国)との姉妹クラブとして定期的に交流(2008~)
・海外BPWメンバーの来日・来崎について対応
・長崎在住の外国人留学生や外国籍女性との交流

アザレア

アザレア
AZALEA

2021年10月現在

所在地
長崎市
E-mail
kyoko-yg@yahoo.co.jp
代表者
山口 響子
設立年月
2008年8月
設立・活動の目的
世界各国の人々との交流を通して、個人の国際意識を高めるとともに、日本の文化、歴史や交流相手国の人々のいろいろな体験、疑問点など、自由な日本語でのチャットを楽しみ、日本の魅力を伝えることを目的とする。
主な活動内容
・毎週木曜日に長崎県国際交流協会(出島交流会館1F)にて活動。