エントリー

長崎・ヒバクシャ医療国際協力会

長崎・ヒバクシャ医療国際協力会
Nagasaki Association for Hibakusha's Medical Care (NASHIM)

2016年1月現在

所在地 長崎市
TEL 095-895-2475
FAX 095-895-2578
E-mail s.nishi@pref.nagasaki.lg.jp
ホームページ http://www.nashim.org/
代表者 会長  蒔本 恭
事務局責任者 事務局長 林 洋一
会員数 個人:48人 法人/団体:15
刊行物(会報等) 長崎・ヒバクシャ医療国際協力会通信「NASHIM」 年2回
設立年月 1992年4月
設立・活動の目的 在外被爆者及び世界各地で発生している放射線被曝事故による被災者の救済を目的として、長崎が有する被爆者治療の実績及び放射線被害に関する調査研究の成果をこれらのヒバクシャの医療に有効に生かしてもらうため、国外からの医師等の受入研修や国外への専門医師等の派遣及び医学教科書等の発行・寄贈などを実施し、ヒバクシャ医療を通じて長崎から世界への貢献と国際協力の推進に寄与する。
主な活動内容

・チェルノブイリ原発事故による被災者の治療を行う医師等の受入、専門医師等の派遣事業の実施。・・・世界の被災地で、放射線被曝者の治療に当たる医療従事者に対する指導、技術支援、医療情報などの提供を行う。
・放射線ヒバクシャ医療国際協力普及啓発事業の実施。
・放射線ヒバクシャ医療出版事業。
・「永井隆平和記念・長崎賞」の授与。・・・ヒバクシャ医療の向上、発展、ヒバクシャの福祉向上を通じ、世界平和に貢献し、将来に活躍が期待される国内外の個人または団体に授与する。(隔年実施)

ページ移動










TOP

サイト内検索

エントリー検索フォーム
キーワード