エントリー

学生国際NGO BOAT

     

学生国際NGO BOAT
International of students NGO BOAT

2016年1月現在

所在地 長崎市
E-mail boatotoiawase@live.jp
ホームページ http://ngoboat.jimdo.com/
代表者 代表 大野 裕太郎
事務局責任者 代表 大野 裕太郎
会員数 個人:12人
設立年 2004年
設立・活動の目的 2004年のスリランカでの震災への支援をきっかけに設立され、被災地への支援や発展途上国への支援を活動目的としています。
主な活動内容 ・カレンダー市
・学校や施設への出張授業

長崎エスペラント会

     

長崎エスペラント会
Nagasaki Esperanto Club

2016年1月現在

所在地 長崎市
TEL 095-849-5650
FAX 095-849-5650
E-mail sp8e4b89@royal.ocn.ne.jp
代表者 会長 深堀 義文
事務局責任者 会長 深堀 義文
会員数 個人:10人
年会費 個人:5,000円
刊行物(会報等) 定例会報告を会員にのみ配布 月1回
設立年月 1922年11月
設立・活動の目的 本会は会員相互の親睦、交流を図り、エスペラントについての知識、経験を深め、かつ、エスペラントの普及に努めることを目的とする。
主な活動内容 ・国際補助語エスペラントの普及、宣伝
・定例会の開催
・九州エスペラント連名主催の事業に関すること
・エスペラント講習会、講演会の開催
・国内、国外のエスペランティストに対する旅行、宿泊等の便を図ること
・その他、本会において必要と認める事業

長崎・ヒバクシャ医療国際協力会

     

長崎・ヒバクシャ医療国際協力会
Nagasaki Association for Hibakusha's Medical Care (NASHIM)

2016年1月現在

所在地 長崎市
TEL 095-895-2475
FAX 095-895-2578
E-mail s.nishi@pref.nagasaki.lg.jp
ホームページ http://www.nashim.org/
代表者 会長  蒔本 恭
事務局責任者 事務局長 林 洋一
会員数 個人:48人 法人/団体:15
刊行物(会報等) 長崎・ヒバクシャ医療国際協力会通信「NASHIM」 年2回
設立年月 1992年4月
設立・活動の目的 在外被爆者及び世界各地で発生している放射線被曝事故による被災者の救済を目的として、長崎が有する被爆者治療の実績及び放射線被害に関する調査研究の成果をこれらのヒバクシャの医療に有効に生かしてもらうため、国外からの医師等の受入研修や国外への専門医師等の派遣及び医学教科書等の発行・寄贈などを実施し、ヒバクシャ医療を通じて長崎から世界への貢献と国際協力の推進に寄与する。
主な活動内容

・チェルノブイリ原発事故による被災者の治療を行う医師等の受入、専門医師等の派遣事業の実施。・・・世界の被災地で、放射線被曝者の治療に当たる医療従事者に対する指導、技術支援、医療情報などの提供を行う。
・放射線ヒバクシャ医療国際協力普及啓発事業の実施。
・放射線ヒバクシャ医療出版事業。
・「永井隆平和記念・長崎賞」の授与。・・・ヒバクシャ医療の向上、発展、ヒバクシャの福祉向上を通じ、世界平和に貢献し、将来に活躍が期待される国内外の個人または団体に授与する。(隔年実施)

一般財団法人 長崎YMCA

     

一般財団法人 長崎YMCA

2016年1月現在

所在地 長崎市
TEL 095-822-5987
FAX 095-822-7342
E-mail n-ymca@lily.ocn.ne.jp
ホームページ http://www.nagasaki-ymca.or.jp/
代表者 代表理事  桑原 伸良
会員数 個人:111人
年会費 個人:6,000円~ 法人/団体:10,000円~
刊行物(会報等) 広報誌 月1回
設立年月 1902年2月
設立・活動の目的 世界の人々と共に生きる青少年の育成を願って創設された長崎YMCAは、「イエス・キリストによって示された愛と奉仕の生き方」に学びつつ、精神・知性・身体の調和のとれた青少年の育成に努め、世界のYMCAと共に次の使命を担います。
1、わたしたちは共に学びあうなかで、主体的に生きる青少年を育てます。
2、わたしたちは他者に共感し、地域のさまざまな人びとと共に生きます。
3、わたしたちは、アジアの一員としての自覚をもち、世界の人びとと共に生きます。
4、わたしたちは地球上に生かされているすべての生命を尊重し、共に生きます。
主な活動内容 ・青少年、成年英会話教室
・V・ファーレン長崎からのコーチ派遣によるサッカー教室
・スキー、スケート教室
・絵画、工作教室
・野外キャンプ

プラン・長崎ペアレントの会

     

プラン・長崎ペアレントの会

2016年1月現在

所在地 長崎市
TEL 095-845-8021
FAX 095-844-6930
E-mail plan.nagasaki@hotmail.co.jp
ホームページ http://pnpnokai.exblog.jp/
代表者 会長 小泉 靖子
事務局責任者 事務局 深堀 千惠子
会員数 個人:100人
年会費 個人:1,000円
刊行物(会報等) プラン・NPニュース 年1回
設立年月 1994年10月
設立・活動の目的 途上国の恵まれない子ども達の飢餓・医療の欠落・重労働からなどの解放・教育の機会を与える・女の子の地位の向上など、国際NGO「プラン・ジャパン」の活動に賛同し、実質的に支える国際ボランティアの一部としての役割を担い行なっていく。
主な活動内容 毎年一回「集い」を開催し、本部職員を招き途上国に対する「プラン・ジャパン」の活動報告
をしてもらい理解を深める事と、県内に広く広報し会員の増強と親睦を行っている。

独立行政法人 国際協力機構 九州国際センター(JICAデスク長崎)

     

独立行政法人 国際協力機構 九州国際センター(JICAデスク長崎)
Japan  International Cooperation Agency Kyusyu International Center

2016年1月現在

所在地 長崎市
TEL 095-823-3931
FAX 095-822-1551
E-mail jicadpd-desk-nagasakiken@jica.go.jp
ホームページ http://www.jica.go.jp/kyushu/
代表者 所長 伊崎 宏
事務局責任者 国際協力推進員 茂田 敬介
設立年月 1989年10月
設立・活動の目的 海外ボランティア派遣、海外技術研修員受け入れなどの事業を通じ地域における国際協力の市民参加を推進し、日本と開発途上国との架け橋として、地域に根差した魅力的な国際協力の拠点としての役割を担うことを目指しています。
主な活動内容 ・JICAボランティア事業の支援
・開発教育の啓発普及
・国際協力出前講座への講師派遣
・国際協力イベントの開催
・草の根技術協力事業・中小企業支援事業・青年研修などの問合せ

長崎県青年海外協力協会

     

長崎県青年海外協力協会
Japan Overseas Cooperative Association of NAGASAKI

2016年1月現在

所在地 長崎市
TEL 080-1254-8813
E-mail jocanagasaki@gmail.com
ホームページ http://www.facebook.com/jocanagasaki
代表者 会長 井手 哲
事務局責任者 事務局長 高野 繭子
会員数 個人:300人
年会費 個人:2,000円
設立年月 1973年6月
設立・活動の目的 本会は、青年海外協力隊事業の活動援助と青年海外協力隊の帰国隊員相互間の親睦を図るため、長崎県在住の青年海外協力隊OB・OGが集まった組織です。
主な活動内容 ・青年海外協力隊事業の紹介
・開発教育、国際理解教育の推進
・帰国隊員による体験発表会開催及び講師派遣
・国際協力パネル展の開催
・研修生の受け入れ協力
・翻訳・通訳の協力

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1









TOP

サイト内検索

エントリー検索フォーム
キーワード